スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ML115G5でサテライト!OSはlinuxで各安レンダースレーブ編1
今日は昨日届いたML115G5に
メモリとCPUを乗せ変えて
Linuxをインストールしてみます!

入れるのはFedora10にしてみました
ここから入手
Fedora Project
今回はせっかくだし64bitにしてみました
X86_64って奴ね
インストールメディアとライブメディア(動作確認用で)を
ダウンロードしてDVDにBurn!
長い事Linux入れたりとかしてなかったんだけど
RedHatがフリー版はFedoraってのに名前は変えてたのねん
しらんかったわぁ
とりあえずライブメディアで動作確認
DSCF0114.jpg
DSCF0115.jpg
動いたねーw

んじゃ今度は昨日買ってきたPhenomIIとメモリを入れ換え!

CPUファン取り外すにはトルクスドライバー(ヘクスローブドライバー)のT15ってのが必要でした
ダイソーにまんまなのが売ってたのでゲット!
ファンはずして取り付けてー
DSCF0122.jpg
メモリと元からついてたファン付けて
DSCF0125.jpg
電源おん!
DSCF0126.jpg
AMD Processor model unknownって出てるけどまぁいいや
んでもっかいライブメディアで起動して
システムモニターで確認!
DSCF0128.jpg
DSCF0127.jpg
はいおっけー!
あっけないのー

次はインストールだなぁ
続きは明日!

追記 090804
linuxのスレーブのレンダリングで問題発生
パーティクルのブロブをローカル以外計算してくれない不具合を確認
Winのスレーブだと問題ないのでlinuxの方にバグかもしくは
ちゃんとインストールできてない可能性が出てきた

以後調べてみますわ

追記 090918
ICEから飛ばしたパーティクルをBlobにした場合はちゃんとレンダリングしてくれた・・・
2010からパーティクルシステムはICEで統一って事なので
とりあえず検証あきらめた・・・

スポンサーサイト
【2009/01/27 01:00】 | XSI | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ML115G5でサテライト!OSはlinuxで各安レンダースレーブ編2 | ホーム | ピンポーン!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://macwatanabe.blog64.fc2.com/tb.php/38-d2f4cfde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。