スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第3回 カメラ!カメラ!カメラ!撮影編
今回は第2回に作ったLightProbeを撮影いたしまーす

まず三脚にカメラ設置して
水平器を使ってカメラを水平に保ちましょう
水平になってないと上下の映り込みがずれてパノラマ画像作る時にずれちまいます・・・

撮影時に明るい画像を撮るのにシャッタースピードが非常に遅くなるので
レリーズがあると便利です
シャッターきった時のぶれを軽減してくれますわ
レリーズってのはアレです昔の写真館とかでカメラマンがシャッターきるのに使ってるアレです!
カメラからびろーんってのびててポチットする奴

ウチの一眼レフはPENTAX K-100Dってやつで自動で露出を変えて(明るいのから暗いのまで自動で)撮れるのが3枚まででした・・・
よく他のサイトで見るのは5枚とかって書いてあるんだけど
ま!いっか!

その露出を自動で変えて撮るのがオートブラケット撮影ってやつで
こいつを使って3枚の露出のちがうRAW画像を撮影しマース!

表裏を撮るのになるたけ垂直に(カメラの直線上になるように)表裏を撮りましょう
こんな感じで撮影

082212img0007.jpg

きったねー部屋です><
引っ越ししたいのー

こん時自分の映り込みを小さくするために望遠カメラで撮影しました
近すぎるとかなりでっかく球体に自分が写っちゃいます うひ!

そんで撮れたのが裏表でこんな感じ

082212img0008.jpg

裏側の引き尻がなかったんで被写体が寄ってしまったけど
大丈夫かなぁ・・・ 
分からんが・・・

まぁいいや

これで撮影完了かな!?

かな~り簡単に説明しましたが
手を抜いている訳ではありません!

僕の撮影技術が無いので詳しい事が書けないだけDeath!

明日は今回撮った球体をPhotoShopを使ったHDRI合成作業となりまっす!!
スポンサーサイト
【2008/12/24 11:00】 | XSI | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第4回HDRI合成&パノラマ作成&フォトレタッチ編 | ホーム | 第2回 工作デッキルかなデッキルかなはてはてほっほー ハテホホー!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://macwatanabe.blog64.fc2.com/tb.php/23-ee46c05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。