スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
検証してみたが微妙だなぁ
意外と速いぞParallels
こちらのブログにあるVM環境でのレンダリングが気になったんで
ちょいとやってみた

とりあえず結果はまーウチの環境ではメリットがないかなぁ

まず作業環境から
マシン1 PC
PC E8400 VISTA64 XSI6.5
マシン2 MACPRO
MAC Xeon2.8 VMware Fusion VISTA64 XSI6.5

検証リスト
1、マシン1のみでのレンダリング
2、マシン2のみでのレンダリング(Bootcamp)
3、マシン1マスター、マシン2スレーブ(VMWare)
4、マシン2マスター(VMWare)、マシン1スレーブ
5、マシン1マスター、マシン2スレーブ(bootcamp)
6、マシン2マスター(bootcamp)、マシン1スレーブ

検証シーン
スフィアを5、6っこ置いて分割数上げてHDRIを環境に入れFGをかけた単純なシーン
アニメーションしてないが5枚ほどレンダリング

検証1 マシン1のみでのレンダリング
こいつは純粋なWindows環境
1f 26sec
2f 23Sec
3f 24Sec
4f 23Sec
5f 23Sec
計 119Sec
とりあえずこいつを基準にしますかな

検証2 マシン2のみでのレンダリング(Bootcamp)
MacProのBootcamp環境でレンダリング
1f 10Sec
2f 8Sec
3f 8Sec
4f 8Sec
5f 9Sec
計43Sec
ばかっぱや!
やっぱ8コアははやいなぁ
てかこの段階で他の検証意味ないような・・・

さて一応本題のVMでのレンダリング

検証3 マシン1マスター、マシン2スレーブ(VMWare)
1f 22Sec
2f 24Sec
3f 22Sec
4f 22Sec
5f 22Sec
計112Sec
検証3

まぁ こんなもんかぁ
VMWareFusionが2Coreまでしか割り当てられていないので
こんな感じの結果になりました。
PC一台よりかは速いけど大してかわらん・・・

次は実験だなぁ
検証4 マシン2マスター(VMWare)、マシン1スレーブ
1f 46Sec
2f 34Sec
3f 33Sec
4f 35Sec
5f 33Sec
計181Sec
検証3

まぁまぁ 健闘したなぁ
結局マスター2コアのスレーブも2コアだしなぁ

結局Macで作業してて落とせない時とかにちょいと参加させる感じだなぁ
追加しても微々たるもんだなぁ

こっからはロスタイム
検証5 マシン1マスター、マシン2スレーブ(bootcamp)
1f 24Sec
2f 20Sec
3f 19Sec
4f 20Sec
5f 20Sec
計103Sec
まぁまぁ速くなったぞとぉ~
にしてもタイムがばらつくなぁ
同じ絵をレンダリングしてもちょいちょい変わるのね
一枚目はデータ読み込みとかで遅くなるんかなぁ

さて本丸
検証6 マシン2マスター(bootcamp)、マシン1スレーブ
1f 15Sec
2f 8Sec
3f 9Sec
4f 10Sec
5f 12Sec
計54Sec
ン?
んが!?
一台でやるよりオセーじゃんかぁー
重いシーンじゃないからパフォーマンスでないのね・・・

途中で気づいたけど無駄だったなぁ・・・
パラレルの方は4CPUとか書かれていたので
CPU分ぶん回せるのかな
それならもーちょいスコアあがるべーな
また時間ある時にでも試してみるかな

それにサテライトレンダリング速くする事できんのかいなぁ
ネットワークのチューンだけではどうにもならなそうだなぁ
今度は重いシーンでためしてみますかなと!
スポンサーサイト
【2008/11/17 18:58】 | XSI | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Parallels健闘!! | ホーム | Parallelsかぁ・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://macwatanabe.blog64.fc2.com/tb.php/11-37b0e092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。